進む情熱、留まる覚悟、留まるか、退く勇気!

今こそ元気!を歌う広瀬まり

「進む情熱、留まる覚悟、退く勇気」
『何を決めるにしても、選択肢は、3つ。
進むのか、留まるのか、退くのか…』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
人生は、選択の連続です。
どんな小さなことでも、選択して決めていかなければいけません。

例えば、毎日、当たり前のように洋服を選んでいますが、結構たくさんの条件の中から選んでいます。
1、天気は?
2、気温は?
3、色は?
4、デザインは?
5、仕事内容に合っている?
と、少し考えただけでも、いくつかの条件が浮かびます。

それを、トップス、ボトムス、シューズと組み合わせて、さらに、アクセサリーやバッグを合わせて…

こんなに複雑な選択を毎朝行っているのですから、人生の岐路に立った時にも、洋服を選ぶように、パッパと決められる!

という人は、そんなに多くはないと思います。
人生の岐路ですから、慎重にリスクを考え、条件を整え、どうしていこうかと悩んでしまうものです。

以前の私は、まさに、悩んで、悩んで、どうすれば良いのか、なかなか決められずにいました。

でも、ある時、友人が「物事は、進むか、留まるか、退くか、それだけだよ」と言ったのです。
私は、とても驚いて「そんなに簡単なことじゃない!リスクだって考えるし、成功する可能性だって考えるでしょ」と言って、納得しませんでした。

それから、何年か経った時、やはり、どう進んで行くのか決断しなければいけないことが起こりました。
その時の私は、悩むというよりは「自分を信じて進むしかない」と思ったので、環境を変え、再スタートを切ると決断しました。

不安がいっぱいで、再スタートを切るのは怖いと感じましたが、それを超える情熱が、自分自身を後押ししてくれました。
そして、ふと、友人の言葉が頭をよぎったのです。

進むか、留まるか、退くか……そうなのです。
決断をするときは、リスクや可能性を考え悩む前に「進む情熱があるのか」「留まる覚悟はあるのか」「退く勇気はあるのか」を自分に問はなければいけないことに気づきました。

リスクや可能性を考えることも大切ですが、それに終始してしまうと、堂々巡りの思考にはまって、決断ができなくなってしまいます。

まずは、自分が、進みたいのか、留まりたいのか、退きたいのかを決めて、その先にあるリスクや可能性を考えれば良いのです。
そうすれば、どう動けば良いのかが分かってきます。

進むのであれば、それを貫く情熱を持ち、
留まるのであれば、そこに居続ける覚悟を決め、
退くのであれば、それを支える勇気が必要です。

どんな小さな決断でも、枝葉にとらわれず、自分と向き合い、その時の自分の気持ちに合った決断ができると良いですね。

office ヒロセは、進むのか、留まるのか、退くのかをよく考え、心に沿った決断をするよう心がけています。
?Gg[???ubN}[N??