私は、私の生き方が好きです

講演をする広瀬まり

「私は私の生き方が好きです」
『経験が役に立ったと感じた時は、とても嬉しい。
たくさんの人にお世話になりながら、歩いて来られて良かった。
私は、私の生き方が好きです。』

こんにちは。officeヒロセ代表の広瀬まりです。
以前、手相を見てもらった時、「随分苦労をして来ましたね」と言われて、驚いたことがあります。
もしかしたら、多くの人にそう言っているのかもしれませんが…ww

とにかく、「苦労して来たことが、手相に出ています」のようなことを言われました。
その時「私は、苦労して来たんだなぁ~。ところで、苦労って何?」と感じていました。

確かに、大変なことはいくつもありました。
顔面ヘルペスを患ったり、パニック障害になったり、アレルギーもあるし、不登校の親も経験したし…
と、その都度「どうしたら良いのだろう」と考えたり、泣き叫んだりしたことはありますが、それが、苦労だとは思っていませんでした。

もし、私が経験して来たことが、苦労というのなら、とっても良い苦労をして来たのだと思います。
少なくとも、その時置かれた大変な状況を解決しようと、精一杯できることをやって来たのですから、反省はあっても、後悔はありません。
後悔がないほど、その時できることをやったのですから、問題が解決した時には「ヤッター!解決できた!」と嬉しくなっていました。

こんな風に書くと、なんだか凄い人のようでしょ?ww
実際は、凄くもなんともなくて、いろんな人に助けられて、問題を解決して来ました。
病の時は主治医の先生にお世話になり、鍼灸の先生、整体の先生から、東洋医学のことを教えていただき、友人にはさまざまなことを相談し助けてもらい、両親にも手助けをしてもらいました。

たくさんの人から、本当にいろいろなことを教えていただき、様々なことを考える機会を与えてもらいました。
病の時や大変な時だけでなく、何をやるにしても、誰かの知恵を借り、力を借り、もちろん、自分でも考えて、進んできたと思っています。

先日、ある講座で、とても嬉しい経験をしました。
その講座は、高齢の男性たちが、パワフルなリーダーさんのもと、健康的に過ごす方法をいろいろと学んでいらっしゃる講座です。

私の「歌うことは健康になること」の考え方に共感してくださり、月に一度、講座を担当させていただいています。
と言っても、コロナ禍の今の状況では、皆さんと声を合わせて歌うことは、なかなか難しいので「はせまリラックス体操」や滑舌練習、呼吸の話や「今こそ元気!体操」を交えながら講座を行っています。

そんな中、母の補聴器の話をして、発音と聴こえには関係があること、聞き返すことが多くなったら、聞こえのチェックをして、自分の状態を知ることは大切だとの話をしました。

すると「安く手に入る、集音器はどうなの?」と質問が来ました。
「専門家ではありませんから」と前置きをして、母の補聴器を買う時に調べたこと、専門家に教えていただいたことをお伝えしました。
私自身は、答えることができて良かったなと思っていたのですが…

講座が終わると、パワフルなリーダーさんが近寄って来られて
「ありがとうございます。良かったです。言葉が沁みました」と言われるのです。
「ありがとうございます」と応えながらも、なんのことか分からず、キョトンとしていると…

「聞こえの問題など、自分の弱いところを知られたくない気持ちで、なかなか質問できないけれど、あの質問がで出たことが嬉しいです。それに寄り添って聞いてくれて、ありがとう」と言われるのです。

その瞬間「私は、素敵な人生を歩んでいる」と感じました。

実は、母の補聴器の話をする時に、特別支援学級に手伝いに行った経験や聾の友人の話もしていました。
そして「できないことを無理強いしても仕方がない。できることを、一つ一つ積んでいけば良いと思っています」と話していたのです。

たったそれだけの言葉が、誰かの心に届き、感謝されるなんて、なんて幸せなのだろうと思ったのです。

私は、私の生き方が好きです。
不器用かもしれないけれど、一つ一つ問題に向き合い、いろんな方に助けられながらも、解決していく生き方が好きなのです。

自分の生き方が好きだと思える瞬間は、本当に幸せな瞬間です。
何故って、自分の全てを肯定できる瞬間だからです。
そんな風に、思える瞬間がたくさんあると良いですね。


広瀬まりの一つの成分は、「私は、私の生き方が好き」
そんな成分で、広瀬まりはできています。
?Gg[???ubN}[N??