母の発想力に脱帽

母と成田山名古屋別院 大聖寺へ

「母の発想力に脱帽」
『母の発想力には、いつも驚かされる
それだけ脳が若いということかしら…』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
私自身、結構いろいろなことを思いついて「発想力が豊かだね」と言われることがあります。
これは、母譲りでしょうか…

私の母は、とてもしっかりした人で、家事はなんでも完璧にこなす人です。
子供の頃は「この人は、いつ寝ているのだろう」と思うくらい、いつも、きちんと身だしなみを整えて、洋裁の内職をしたり私の洋服を作ったりしながら家事をこなしていました。

そのために、私自身は、劣等感に苛まれることもありましたが、それでも、大好きな母です。

そんな、家事完璧の母ですが、突然、お玉で鍋を叩きながら叫び出すので、何事かと思っていると、「あースッキリした」と一言、どうしようもない怒りをお玉と鍋にぶつけて、発散していました。

孫の小学校入学のお祝いにと目覚まし時計を買いに行った時には、試しに鳴らした目覚まし時計の音に合わせて、踊り出して、家族も、店員さんも大笑い、今でも語り草です。
因みに、はっきり覚えている目覚まし時計の音は、「?ニャーンとチューとニャンとな。残念ですけど朝ですよ。?」と猫とネズミが歌う音でした。

つい先日も…
「デイサービスで、書初めがあるの。字が下手だからどうしよう」と言うのです。
「コンテストじゃないのだから、丁寧に書けば良いんじゃないの」と私。

母は、週に1度「遊遊(ゆうゆう)」というデイサービスに通っています。
そこでは、いろいろなイベントが企画され、その中の一つに書初めがあるようなのです。

「『ゆう』って書いて右上に2って書こうと思うけどどうかなぁ~」「・・・」
何を言っているのかよくわからず、ポカーンとしていると

「デイサービスは、遊遊(ゆうゆう)だから、ゆうの2乗ってこと、わかるかなぁ~」というのです。
このアイデアには、びっくり!脱帽です。

でも、私も負けてはいません。
私「平仮名より、YOUって書いて、右上に2にすると、あなたの2乗になって、意味も出てくるから良いんじゃない?」
母「Y、O、Uで、あなた。そうだね。いいアイデアをありがとう。聞いてよかった」
と、とても満足そうにしていました。

80歳を超えて、なお、楽しむアイデアを出せる頭の柔軟さは、凄いと思うのと同時に、こんなふうに歳を重ねられると良いなと思いました。

歳を重ねれば重ねるほど、無難で、当たり障りのないことを選びがちになりますが、自分も楽しみ、周りの人も楽しませる気持ちを忘れずに、楽しいことを考え、選べると良いと思いました。

「デイサービスの人が、どういう反応をしたのかは、また、報告するね」とイタズラっぽい笑いを浮かべる母は、とっても可愛かったです。

母の発想力に脱帽し、改めて、母の可愛さに気づいた出来事でした。

いくつになっても、豊かな発想力で、楽しく過ごせると良いですね。


広瀬まりの一つの成分は「豊かな発想力で楽しく過ごす」?そんな成分で、広瀬まりはできています。
?Gg[???ubN}[N??