自然薯を掘ってきた!

源さんと仲間達

「自然薯を掘ってきた!」
『長ーい自然薯を掘ってきました。
地面の下に深ーく伸びた自然薯!
今が一番おいしい季節です。』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
自然薯堀りに行ってきました。
山に分け入って、ツルを探して、石を避けながら…
ではなく、畑で栽培している自然薯です。

「畑で栽培している」と言うと、筒の中で育てていると思うでしょ。
それが、違うのです。
サラサラとした、木曽川の堆積土の畑の下深く、真っ直ぐに伸びている自然薯なのです。
筒を使わずに育てることは、まず、不可能と言われていたのに、源さんがそれを可能にして、育てている自然薯です。

「源さん」は、犬山の特産品の自然薯「夢とろろ」を使った『夢とろろドーナツ』をはじめ、自然薯を練り込んだうどん、頭がキーンとしない自然薯を混ぜたかき氷など、自然薯を育て、それを使った美味しいものを作っている、自然薯のプロです。

余談ですが…
源さんが、色々な場所で「夢とろろドーナツ」を販売する時にかかっている「?いらっしゃーい、いらっしゃーい、犬山名物自然薯入りの夢とろろドーナツ~?」の曲は、私、広瀬まりの作詞・作曲して、歌っている曲です。\(^o^)/

自然薯堀りの当日は、10時に源さんのお店に集合して、車に10分ほど乗って、畑へ…
木曽川沿いの畑では、守口大根も作っているようで、サラサラの土の畑が広がっています。

まずは、靴が汚れないように、ビニール袋を靴に被せます。
準備はこれだけ!!

土を深く掘るのは大変だ~と思っていたのですが…
深い穴は、もう掘ってあり、あとは、慎重に、慎重に、自然薯を折らないように、小さなスコップと手で掘ってくださいと言われました。

地上から、20センチくらいの所までは、土が凍てついていたせいか、硬いのですが、それより下は、指で楽に掘っていけます。

笑いながら掘っていき、自然薯をゲット!!
一人、一本の自然薯を折れないように支えの細い竹と一緒に袋に入れて、持って帰ります。

そのあとは、源さんのお店で、美味しいお昼ご飯。
メニューは「むかごご飯」「自然薯を練り込んだうどん」と「とろろ」です。

自然薯料理

自然薯うどんをとろろにつけて食べるなんて、シンプルだけど、贅沢な食事です。
余ったとろろは、むかごご飯にかけて食べるのですが、むかごが、ほんのり出汁の味がして、美味しいことこの上ないのです!!
そして、お土産には、夢とろろドーナツを3ついただいちゃいました。

2月いっぱいは、自然薯掘りが楽しめるので、ぜひ、体験してみてください。
コメントをいただければ、源さんに繋ぎます。
詳細は、その時にお伝えします。


源さんのお店に出かけて、お食事するのも良いですよ。

源さんのお店「自然薯工房」は、愛知県犬山市犬山東古券197番地4
営業時間は、火曜定休、10:00~18:00

まずは、自然薯料理を楽しんでみてはいかがですか。
?Gg[???ubN}[N??