自分をオフにするアイテムを見つけよう

広瀬まりの癒しのアイテム 茶香炉

「自分をオフにするアイテムを見つけよう」
『オン・オフの切り替えは大切。
オンに比べて、オフには切り替えにくい。
自分をオフにするアイテムで、しっかりオフ!』

こんにちは。officeヒロセ代表の広瀬まりです。
人には、活動するために必要な緊張状態の「オン」とゆったりとリラックスする「オフ」の状態があります。

オンの状態ばかりでは、疲れてしまうし、オフの状態ばかりでは、物事が進んで行きません。
オンとオフを上手く切り替えて、バランス良く生活することが大切です。

ところが、現代人は、いろいろな刺激がたくさんあるので、オンの状態が続きやすくなります。
その状態を放置していると、体が疲れていることさえも気づかなくなり、心も疲れ切って、心身ともにバランスを崩すことになりかねません。

そうならないように、必要な時に、オフの状態切り替えられるように心がけることが大切です。

毎日何気なくしている呼吸には、「胸式」と「腹式」の2つの呼吸法があり、これが、緊張とリラックスの切り替えに大きく関わっています。
胸式呼吸は活動の呼吸、腹式呼吸はリラックスの呼吸ですから、これを上手く使い分ければ良いのです。

が、それだけでは、切り替えられない時もあります。

そこで、自分がホッとできるアイテムを探して、リラックスの状態に切り替えるスイッチにしてしまえば良いのです。

例えば、お風呂にゆっくり入ったり、好きなアロマを使った理、間接照明で部屋の雰囲気
を変えたり…
とにかく、フーッとゆっくり息を吐いて、穏やかな気持ちになれるものを見つければ良いのです。

と言っている私自身が、オン・オフの切り替えがとても下手だったので、よく、パーソナルトレーナーからも、注意されることがありました。

そこで、自分をオフにできるアイテムを探し始めたのですが…

もともと、細かい作業が好きなこともあり、縫い物をしたり、ナノブロックで何かを作って、頭の切り替えをしていました。
好きなことをやる時間を過ごすのですから、楽しいし、頭の切り替えもできて、それで良いと思っていたのですが、どちらにしても細かい作業をするので、肩が凝ったり、目が疲れたり…

そんなある日、ある場所で、お茶の良い香りがしてきて、なんだかホッとする感覚を覚えました。
そういえば、お茶屋さんの前を通りかかった時に漂ってくる、お茶の香りが好きだったことを思い出したのです。

でも、その時私がいた場所は、お茶屋さんの店先ではありません。
不思議に思って、香りのする方を確認すると、小さなキャンドルの入った茶香炉から、良い香りがしていたのです。

「これが私のオフのスイッチ!!」と思ったので、早速、購入して、家で焚いてみました。
思った通り、キャンドルの火の揺らぎと香りで、フッと体の力が抜けるのを感じました。

自分をオフにするアイテムは、いくつあっても良いのです。
その時々にあった、アイテムを使って、オフの自分になれると良いですね。

誰だって、頑張らなければいけない時はあります。
でも、頑張り過ぎは、よくありません。
体と心をオフにするアイテムを上手く使って、オン・オフの切り替え上手になれると良いですね。

広瀬まりの一つの成分は、「オン・オフの切り替え上手になる」
そんな成分で、広瀬まりはできています。
?Gg[???ubN}[N??