目標を見つけるとあっという間に成長する 後編

ちょっと悩んでいる人

「目標を見つけると、あっという間に成長する 後編」
『やりたい事が見つかると、人はすごいスピードで変わっていく。
特に子供のスピードは、大人の比ではないくらいに速い』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
私の息子は、小中学校の9年間のうち、約5年間、不登校でした。
高校に進学したものの、部活動で鼓膜を破ったことをきっかけに、また、学校に行くことが難しくなり、入学から半年後に高校を辞めることに…
高校は、選んでいく所ですから、行くのも辞めるのも、本人の気持ちを優先しようと思っていたので、辞めること自体は、家族の誰もが容認しました。

問題は、その後です。
どんな道に進むのか、何をして生きて行くのか、それを決めなければいけない岐路に、息子自身が望んで立ったのですから、身の振り方を自分で考えてもらえわなければいけません。
考える猶予は、休校扱いにして、学校に籍を置いてある高校1年生の3月までです。

何もせずに家にいることは許されませんから、アルバイトをし、働く経験をしながら「声優になりたい」という、夢を持つようになったようです。

その夢を叶えるために、声優になるための専門学校の資料請求をし、調べるうちに、入学するためには、高校の卒業資格が必要ということに気づいたのです。
息子は、かなりショックを受けたようですが、そこで諦めることなく、他の方法がないか調べ始めたのです。

以前の彼なら、きっと諦めていたであろう場面なのに、今回は、諦めることなく調べ続け、研究生として、週に2~3回学べる方法があることを見つけました。

私の個人的な見解ですが、研究生として学び声優になるのは、結構厳しい道だと思っていたので、できれば、学校で学べる方が良いなぁと思っていました。
でも、彼が、そう決めたのなら、その道を歩けば良いとも思いました。

うまくいかないことが起きると、ズルズルと諦めることが多かった彼が、苦手な電話をかけ人と話し、面談の約束を取り付けている姿は、感動的でした。
彼には、申し訳なかったのですが、声優になる、ならないなんてどうでも良くて、今、経験していることが、人生の財産になるのだと気づく時が来ると良いと思っていました。

研究生になるための手続きがほぼ終わり、それに向けて動き始めた時、思いがけないことが起こりました。
以前資料請求していた学校から、再度、入学案内が来て、どうせダメだろうと思って裏面を見たら、通信高校を開校するという案内だったのです。
さらに、系列の専門学校で、声優の勉強ができると書いてあるのです。
親子で、飛び上がって喜び「ここに行こう」ということになりました。

さあ、そこからが大変です。
今まで予定していたことを全てキャンセルし、入学に必要な書類を揃え手続きをしなければいけません。

息子がどうするのかと思って見ていたら、全ての準備を自分でやり切ったのです。
これには、嬉しくて涙が出ました。
高校を辞めると言ってから、たった3ヶ月後のことです。

そして、親子で臨んだ入学の面接では、「20歳になった時にどうなっていたいですか」の質問に「自立していたい」と答える彼を頼もしく思いました。
そう答えて入学した彼は、休まず登校し、専門学校にも進み、タレント活動をし、舞台で演舞を披露し…
と、本当にあっという間に、笑顔で羽ばたいていきました。

人は、目標が見つかれば、それに向かって笑顔で努力し、驚くほどのスピードで成長していきます。
「転ばぬ先の杖」の助言も大切ですが、本人のやる気を削がないように気をつけながら、成長を見守れると良いですね。


広瀬まりの一つの成分は、「目標に向かう気持ちを大切にする」
そんな成分で、広瀬まりはできています。
?Gg[???ubN}[N??