散歩して、脳もリラックスしよう!

散歩の途中で出会った風景

「散歩して、脳もリラックスしよう」
『散歩をすると、代謝が上がり、睡眠が取りやすくなる。
さらに、移り変わる景色を見ることで、脳もリラックスする』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
最近、歩いていますか?散歩していますか?

車で移動し、ネットで生活必需品を購入し、家の中を移動するくらいしか歩かない、そんな日があるのではありませんか。

と、言っている、私自身も車の移動が多く、パソコンに向かっている時間が長くなったことで、散歩の時間が減っています。
意識して歩く時間を取らないと、一日に数百歩しか歩いていない、ということもあるくらいです。

健康に過ごすためには、1日に、8,000歩くらいは歩く方が良いと聞きますから、やはり、意識して、歩かなければいけないと思っています。

「健康のために歩く」という意味では、ウォーキングと表現した方が良いのかもしれませんが、あえて、散歩と表現しているのには理由があります。

私の個人的なイメージですが、ウォーキングと聞くと「頑張って歩かなきゃ」という気持ちになります。
その点、散歩と聞くと「楽しく歩こう」と思えるのです。

何をするにしても続けるためには「楽しい」気持ちは大切ですものね。

私は、散歩をする時に必ずスマホを持っていきます。
それは、花や面白い物、素敵な風景を見つけた時に写真を撮るためです。

別に、写真が趣味というわけではないのですが「かわいい花」とか「綺麗な夕日」と感じた時に写真を撮ることで、頭がリラックスする気がするのです。
多分、文章を書く時や、歌を歌う時とは違う脳の使い方をしているから、リラックスするのだと思います。

散歩をすることで、代謝が上がり、睡眠が取りやすくなります。
散歩をすることで、目に映る景色が変わり、それを見ていろいろな感情が湧くことで、心もリラックスします。

散歩は、体も心も、手軽で楽しくリフレッシュしてくれます。

歩く時には「足の運びはこうしなきゃ」「腕の振り方はこうでなくちゃ」と言われる人もあります。
確かに、動きの形は大切ですが、それを気にするあまり、散歩に出かけるのが億劫になっては、元も子もありません。

まずは、ゆったりと景色を眺め、季節を楽しみながら、散歩をして、体も心も、そして、脳もリラックスできると良いですね。

いつもと違う景色を目にすることで、新しいアイデアに出会えるかもしれませんよ。

広瀬まりの一つの成分は、「散歩をして脳もリラックス」
そんな成分で、広瀬まりはできています。
?Gg[???ubN}[N??