表現するって楽しい!

心も体もリラックスコンサートin岳20210620
撮影者 本澤由良

「表現するって楽しい!」
『どんな形であれ、自分を表現することは楽しい。
感情表現をためらわないようにしよう』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
絵や写真、DIYや手芸…
どんな方法でも、自分を表現することはとっても楽しいことです。

私の場合は、歌うこと!!
オリジナル曲はもちろん、カバーする曲でも、自分なりの解釈で頭の中に絵を描いて、それを伝えるように、声や体全体を使って表現します。

目に見える絵ではないので、美術館に展示してある絵画のように細かいニュアンスを伝えることは難しいです。

でも、その分、聞いてくださる方の想像の幅が広がり、ご自分の経験と照らし合わせて、より深く、歌の世界に入り込めると思うのです。
それが、歌い手と聞き手の共感につながって、会場全体で歌を楽しむことができると思っています。

先日、1年4ヶ月ぶりに、お客様に来ていただいてのコンサートを開催しました。
参加人数を絞って、本当に小さなコンサートですが、お客様、お一人お一人の顔が見えるので、会話を楽しみながらのコンサートになりました。

オリジナル曲『分岐点』を歌った時、涙を流して聞いてくださる方があり、何か心に響くものがあったのだなぁ~と嬉しく思いました。

コンサート終了後にお配りしたアンケートに、「亡くなった母のことを思い出した。永遠の別れは辛いと思っていたが、分岐点で別れただけという、考え方に触れて、少し気持ちが楽になった」と書いてくださいました。

歌い手、聞き手が、それぞれの想像力で、一つの歌の世界に浸れる幸せを感じ、やっぱり、歌には、すごい力があると、再認識しました。

私の場合は、ステージで、自分の想いを伝えることをしていますが、日常でも、感情を表現することをためらわないように心がけています。

日本人は、自分を表現することが、あまり上手くないと言われますが、それは、感情表現を抑えることで見えてくる、奥ゆかしさにつながり、美徳とされてきた文化ですので、悪いことだとは思いません。

でも、本当に何かを伝えたいと思った時に、無表情だったり、抑揚のない話し方では、伝わるものも伝わりません。

言葉にすることが苦手なら、文章でも絵でも、どんな方法でも良いので、自分に合った、感情を表現する方法を見つけてみてください。
感情を表現することで、ストレスが和らいだり、前に進んでいく力を得ることができます。

普段から、恥ずかしがらずに、感情を表現するように心がけ、ストレスを緩和しながら前にすすんで行けると良いですね。

広瀬まりの一つの成分は、「感情を表現することを恥ずかしがらない」
そんな成分で、広瀬まりはできています。
?Gg[???ubN}[N??