時間を割いてもらえることは、幸せなことです

クリスマスコンサート20211225

撮影者 中野耕司

「時間を割いてもらえることは、幸せなことです」
『誰かが、私のために時間を割いてくれるのは、幸せなこと。
「申し訳ない」ではなく、全力で「ありがとう」を言おう』

こんにちは。office ヒロセ代表の広瀬まりです。
道に迷った時に知らない人に助けてもらったり、授業でわからない事を友人が教えてくれたり、重たい荷物を一緒に運んでくれたり…

助けてもらった経験は、誰にでもあると思いますし、困っている人を助けた経験もあると思います。

助けたり助けられたりすることで、スムーズに進んでいくことがたくさんありますから、助け合う事は、とても大切だと思います。

ところで、助けてもらった時に、どんな言葉で気持ちを伝えますか?
「申し訳ありませんでした」「ありがとうございました」といった感じでしょうか。

私は、「ありがとう」を使うようにしています。

なぜかといえば、誰かが助けてくれるということは、その人が私のために時間を割いてくれるということで、なかなか有ることではない、幸せなことだからです。

「ありがとう」の語源は「有ること難し」ですから、時間を割くという「有り難い」ことに感謝するにはぴったりだと思うからです。

実は、様々の場面で使われる「申し訳ない」は、お詫びの言葉なのです。
できれば、素直に感謝の気持ちを伝える「ありがとう」と伝えた方が、お互いに気持ちが良いと思います。

実は先日、時間を割いていただける幸せを感じる出来事がありました。

ある方にお聞きしたいことがあり、メールを差し上げたところ、わざわざ動画を撮って返信してくださったのです。

「文章でもお答えできますが、動画の方がわかりやすいと思って…」と始まる動画に、思わず涙が溢れました。

実際、メールで文章を送っていただくより、動画の方がわかりやすく、とても助かりました。

この動画を撮るのにご自分の貴重な時間を割いていただいたのだと思うと、本当に嬉しく思いました。

もちろん、メールで文章を書くのにも時間を割いていただくことには変わりないとは思いますが、カメラをセットしてアングルを調整して…と、メールより手間のかかる方法で答えてくださったことが、嬉しかったのです。

もっと言えば、より分かりやすい方法を選び、それにかかる手間を惜しまない行動をしてくださったことが嬉しかったのです。

誰かが、自分のために時間を割いて下さることは、本当にありがたい、幸せなことです。
感謝の気持ちを忘れず、自分が、ありがたい、幸せだと感じる行動は、積極的に真似をしていけると良いですね。


広瀬まりの一つの成分は、「感謝の気持ち「ありがとう」を忘れない」
広瀬まりは、そんな成分でできています。
?Gg[???ubN}[N??